読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子:男子=7:1!?男子看護学生の日常

女性社会で生きることを決めた男の日常です。

お久しぶりです!卒業しました!第106回看護師国家試験追加情報!

いやぁ、約1ヶ月も何も書かずに放置してしまいました、すいません🙇🙇

男子看護学生?の「らい」です。

 

おい、てめぇ何してたんだよ。久しぶりに出てきて、なんなんだよ。

ほんとうに、すいません🙏🙇

最近、バタバタしていて、全然更新できていませんでした

そうそう!ついに、男子看護学生の僕も、2017年の3月3日に看護専門学校を卒業しました!!

 

長いようで、短い。でも、得るものが多すぎた内容の濃い3年間だったと思います。

仲間に支えられた、3年間でもありましたね。やっぱり、一緒の夢に向かう仲間がいたから卒業できたのかなって思います。自分1人ではきっと卒業できませんでした。

ほんとにみんな、ありがとう!!

 

卒業なんて、どうでも良いんだよ!!早く、国家試験の追加情報教えろよ!!

そうですね、もう、合格発表まであと、5日ですけど追加情報があるので、聞いてみてください!!

まず、東京アカデミーから、第106回看護師国家試験の採点結果が出されましたね!!

【看護師国試】第106回看護師国試 採点結果について: 東京アカデミー青森校(公務員・教員・各種国家試験対策)のブログ

これによると、20448人集計して、

必修の平均点が44.9点

一般・状況設定の平均点が171.8点

と、書いてあります。

また、僕の学校では、さわ研究所で採点をしてもらったのですが、さわ研究所では

必修の平均点が約44点

一般・状況設定の平均点が約170点でした。

 

また、東京アカデミーで出した一般・状況設定の去年の平均点は181.9点であり、厚生労働省の出したボーダーは151点でした。

そのため、ボーダーは約30点ほど下回ることがわかります。

今回の場合、平均点を見ても、点数を取れていない学生が多いです。そのため、去年より平均点が約10点ほど下がったと考えられます。

例年通りですと、合格率を考えて、平均点から約30点ほど下回るようにボーダーを設定しますので、約140点にボーダーを設定すると予測できます。

しかし、近年の看護師国家試験では、ボーダーが得点率60%、つまり、得点にすると150点を下回ったことがないのです。

最近、看護師の質の低下が叫ばれているので、合格率は気にせずに、ボーダーを決めるとなると、ボーダーは得点率60%、つまり150点あたりに設定してくるのかとも予測できます。

こればっかりは、5日後にならないとわからないですね。

確定版でボーダーは約140点約150点になると僕は予測しています。 

 

まぁ、あと5日しかねーからな!!春休み、たのしもーぜ!!

そうですね!!就職する方は、最後の長期休みになると思うので、楽しんでください!!

僕は、卒業式の日に熱が出て、インフルエンザA型になりました笑

そして、卒業旅行に行けなくなりました泣

 

くれぐれも皆さんも体調管理、気をつけてくださいね!!

 

ではでは〜👋👋